随想リレー

随想リレー2012 「耐寒登山の思い出」 野田 暢子先生
 『耐寒登山』は昭和52年(1977年)2月に始まった。1年間の姫路東高等学校御国野校舎を経て、『別所町北宿』の地で姫路別所高等学校がスタートした年である。  まだ在校生は1年生と2年生だけだったが、生徒も先生も気合いが入っていた。スキーや山登りを特技としている先生が何人もいた。 生徒会の執行部も中心になって生徒行事…
>>この記事を読む
随想リレー2011 「絵画作品寄贈の思い出」 甲本 喜胤先生
 今振り返ってみると、姫路別所高校に勤務した16年間は、私にとって教員生活かけだしの時期でもあり、前半はわけの解らないままに、自分の担当だった生徒指導の諸課題にがむしゃらに取り組むだけでした。 草創期の気運もに満ち溢れていたそのころは、今でいう名物先生ふぁ多く居られて、教育実践についてイロハを多く学ぶことができました。 …
>>この記事を読む
随想リレー2010 「校歌を作詞したころ」 佐々木 恵雄 先生
校歌を作詞したころ  大川校長先生のご委嘱で、姫路別所高校の校歌制定委員の一人として、私が校歌作成の任にあたったのは、30数年前になります。 今、何枚もの古い資料を眺めつつ、当時の経過を述べてみようと思います。 1.校歌制定まで  開校してから4年目、生徒からも「開校式歌」に代わる校歌制定が望まれました。 当時…
>>この記事を読む
随想リレー2009 「遠き日の点描」 松本 哲郎 先生
 私は、開校以来16年間も姫路別所高校にお世話になりました。その間、多くの出会いに恵まれ、すばらしい体験や、忘れ得ぬ思い出を持つことができました。  今、その幾つかを再生してみます。  「それは、御国野校舎(旧御国野小)北側の崖下に建っていた。 南端が職員室、続いて4つに仕切られたベニヤ造りの教室が、本校舎と渡り廊…
>>この記事を読む
随想リレー2008 「かけがえのない別所の14年」 畑岡 美智子 先生
 「JRひめじ別所駅落成!」の、新聞記事を見つけたとき、「ああ、やっとできたのだ。これで別所高校への交通が便利になるな。」となんとなく嬉しくなりました。 そしてふっと30数年前を思い出しました。確かに、あの頃通学路が問題になり、地域の方々と共にバスの乗り入れや、新駅設置を求めて諸機関にはたらきかけたと言われていました。 …
>>この記事を読む
随想リレー2007 「別所と共に15年」 壷坂 昭夫 先生
 長いハチマキ、上半身ハダカ、白の短パン姿が勇壮な太鼓の音に連動して躍動する。「別所体操」だ。 クラス対抗リレーと共に体育祭の華である。(残念ながら、今はやっていないようだが) これをやり遂げると、1年男子生徒は中学生気分が抜け、本当の意味での別所高校生に成長する。  しんどけれども、やり終えた時に何らかを感じ、何…
>>この記事を読む